記事を読む

カテゴリー

2024/02/06 季節のおたより

今年も植木屋さんに庭を見立ててお世話していただきました。
(昨年は自分で様子を見てみました。)
住人である自分が自宅のフィールドをお世話すると
土地や家が喜んでくれます。(^^
できることから始めることで木々や植物たちが嬉しいなって答えてくれるのが
少しづつわかるようになり、ほわっとした気持ちになります。
専門家で技術者の方の手をお借りすると(庭が来てって呼んでるー)
土地や木々の生命と気を読み空気の通り道を
つくっていただいて、木々を造形して
造園(木々と家が心地いいように)というアートが生まれます(と、思います!)。
詳しいことは植木屋さんに!
そして、とても寒い季節だけれど鳥ちゃんたちがたくさん遊びにきます!
何度も再訪してくれる鳥(←わかる!)が定位置の枝で
休んで寛いでいる姿を見たりお食事してるところを見ることができるのは
たとえようもなく嬉しい(^^
木々や草花が季節にあわせて成長して、生命サイクルをみてあげて
ちょっとづつお世話してあげる(自分のお庭アートと呼んでいます)
庭のことが少しわかった気がします。
庭とふれあう丁度いい距離感。
この土地には確かに愛が存在する!(^^)/

投稿者: 小林智美 カテゴリー: EARTH

2023/12/25 クリスマスシーズンのパリの旅 あけぼのラッタッタ編

見どころが徒歩圏内でしたのでよく歩きました。(メトロにも乗りました)
ルーブル美術館見学ツアーは現地の日本の旅行代理店さんの
政府公認ガイドさんが案内してくださるもので
館内を効率よくまわって、大感動が得られました!
本当にうれしかった!
ルーブルのピラミッドは
「美術館や作品が永遠でありますように!」
との願いがこめられているそうです。
繊細で大迫力の作品たち!わたしはこの美術館の大ファン!
パリのパッサージュ(屋根のあるショッピングアーケード。カフェや
いろいろなお店があります。)で、もっとも美しいといわれている
ギャルリーヴィヴィエンヌ。
クリスマスデコレーションはエレガントでシック。(ピカピカ)
フォブールサントノーレの老舗カフェで
カフェクレーム(エスプレッソ+あわだてたミルクフォーム)をいただき
左岸のアイコンカフェ。カフェ・ド・フロールでランチ!
文具屋さんやインテリアショップをのぞいたり
画材屋さんをみたり
チョコレート屋さんも!
クリスマスマーケットに行ったり。
昼間も夜もどこもにぎやか!
パリはいつものパリでした!
凱旋門にもまた訪れました。
どこに行っても笑顔で対応していただき
いい思い出ばかりの旅でした。
帰路の飛行機の機内食もとっても美味しかった!
ありがとう!
また、いつか行きますよ!(^^




投稿者: 小林智美 カテゴリー: 旅行

2023/12/19 クリスマスシーズンのパリの旅 あけぼの編

8月にパスポートを更新しました。
初夏に羽田空港へ飛行機を見に行って、もう、どうしてもパリに行きたくなったのです。
パスポートを持っていると、世界中のどこへでも旅することができる!
そんな夢のような思いを抱かせてくれる!
それがとても嬉しい!夢をかなえました!
パスポートを取得してから、すぐに航空券を宿泊ホテルを手配。
旅は計画はじめてから、旅は始まっている!
旅行日程表を確認してから、ルーブル美術館見学ツアーを申し込みました。

出発当日、今回はじめて自動チェックイン機で、チェックイン。
お手軽です。Eチケットも発券してくれます。
荷物タグがプリントされたので、スタッフさんにスーツケースに
巻いていただきました。
そして、荷物預けマシンにもチャレンジ。おもしろい!便利!
イミグレーションを通過して、飛行機は定刻通り出発。
ブランチはチキンとトンちゃんの丼物をチョイス。おいしい!
往路の席は(冬なので)オーロラを見れることを期待し、
窓際にしました。
映画や音楽のメニューがたくさん!
うっかり、首枕(フライト用の)を忘れてきてしまったのですが
なくても大丈夫でした。
腰もおしりもいたくならず、機内の空気もうるおっていて
お肌がつるつるしている感じで快適!
日本時間でお昼過ぎ、なんとオーロラを見ることができました!(^^
ほんのりクリーム色のような…美しい!
そして、リフレッシュメントにクリームパンがサーブされ、
甘くてほっこり。とても美味しかったー!

絵を描いたり音楽を聴いたり映画を見たり(バウ・パトロール・ザ・ムービー)。
飛行中は照明をひかえてくださるので、アイマスクは
無くても大丈夫な感じですね。
到着2?3時間前に、地平線のむこうが
柔らかく明るくなり、あけぼの色がとても美しい!
出発したときは雲が竜の形に見えたりと、地球がその美しさを
披露してくれているようで嬉しかったです!
うるわしい空の旅。
ランチは無印良品、八宝菜ご飯セット。
とってもおいしゅうございました!完食ー!

午後3時少し前(だったかな?)定刻通り到着。
シャルルドゴール空港。
パリの人々は親しみを込めて「ロワシー」と呼んでいるそう。
エールフランス航空やJALはターミナル2Eに
横づけされる。
空港スタッフの方々に館内道順を聞きながら歩く。
「イミグレーション?」「ソルティー?」
入国係官にパスポートに入国ハンコを捺印してもらいました。
やったあ!
旅の思い出!

ターンテーブルからスーツケースをピックアップし、
出口を直進したところに、ロワシーバスの券売機があるので
前もってインターネットのサイトや旅行ガイドブックで予習したとおりに
バスのチケットを買い(私は以前のパリ旅行のときの
ユーロの紙幣とコインのものを持っていました)
オペラ座(パレ・ガルニエ)行きバスに乗り市内へ!(1時間ぐらいでつきます)
夕方のパリ市内。サンラザール駅のほうからパレ・ガルニエへ
クリスマスイルミネーションが美しい!
これを見たかった!
地元のかたがたや観光客のみなさんでにぎわっていました!
オペラ座お向かいの第二帝政様式のカフェが
外から拝見したのですがステキでした!
スーツケースを持って、道行くパリジェンヌやレストランのスタッフさんに
たずねながら、ホテルアスコットオペラ到着!
ホテルの方が丁寧にいろいろ説明してくださいました。
外にでて、モノプリでちょっとしたディナーやお水を買い
本屋さんで絵葉書を買い
ラファイエットグルメをのぞいたり。(お惣菜をテイクアウトしたり
イートインで食べることのできる、おしゃれなコーナーもあります。)
私はこういった旅の様々な行程を楽しんでいます!

続くー!




投稿者: 小林智美 カテゴリー: 旅行

2023/11/20 サガオケ祭2023OSAKA

null

遠足の秋!
サガオケ大阪公演行って拝聴いたしました!日帰りで!
ザ・シンフォニーホール。
ステージが観客席と近くオーケストラの方々が
お若い方が多いとお聞きしたのですが、パワーが素晴らしく大迫力でした!
アドリブやMC(というのでしょうか?)も楽しくホロっとしちゃう場面もあって
一言、かっこよかった!
出演者のみなさんやスタッフのみなさん(お世話になりました!)を描いてみた!
写真を撮ってないみなさんは、思い出しながら。
大阪はしばらくぶりでJR環状線は20代の学術的な観光旅以来で乗りました。なつかしかった。
グルメの街なので食べてきましたよ。
おうどんとか!
エスカレーターは右に立つのも思い出しました!
あちこち遠出をしているのですが
初めての土地やあまりいったことのない場所でも
スムーズに行動できるよう自分への訓練も兼ねています!


投稿者: 小林智美 カテゴリー: お仕事

2023/10/25 ロマンシングサガ オーケストラ祭2023

null

芸術の秋!
サガオケ、拝聴してきましたー!(^^
東京芸術劇場はオーケストラ演奏用に対応された会場で
音響効果抜群。
作曲家・ゲスト 伊藤賢治
「サガ」シリーズ総合ディレクター 河津秋敏
「サガ」シリーズプロデューサー 市川雅統
演奏 パシフィックフィルハーモニア東京
指揮 和田一樹
ゲストアーティスト 岸川恭子 KOCHO
MC 結
アレンジャー 岩城直也 亀岡夏海 小林洋平 関美奈子 タカノユウヤ
       真部裕  山下康介 (敬称略)
サガシリーズの曲が優雅に生まれ変わる瞬間!
ああ!この音楽!
気持ちが高みへ!
そして新作SaGa Emerald Beyond(キャラクターデザインは倉持さん!)
冒険と不思議のときめき!(^^
製作者スタッフのみなさんやユーザーのみなさんと共に
堪能できるのが嬉しい!
毎年この時間を体験できるよう
エロールさま、みなさん応援宜しく!!(^〇^





投稿者: 小林智美 カテゴリー: お仕事