コンテンツ
仕事

ギャラリー

版画
「花」のイラストギャラリー
サガの部屋
煩悩の部屋
旅行の部屋
グラナド・エスパダの部屋
ショップ
リンク
メール
サイトマップ
 
小林智美ブログ
日記 トップ>メニュー>日記

■フリースタイル  2007/06/04
20代の中ごろ、勤めていた会社を退職して、50日間ほどヨーロッパをふらふらしたことがあった。(バッグパッカー)。旅行の部屋にアップしようかなと思い(まったく予定が立っていませんが)(汗)当時利用したガイドブックはとっくに捨ててしまってなかったので、新しいものを買ってきた(書くのに資料が必要)。ぱらぱらっと見ると、あたり前なんですが書いてあること掲載されている場所がかなり違う。資料になるであろうか…。
当時はビンボな旅行者(私のことだ)は英国のロンドンから大陸に渡るのに
ドーバー海峡を夜中にフェリーで渡った。宿賃を浮かすため(hahaha)夜の10時頃ビクトリア駅を電車で出てドーバーでフェリーに乗り換え、うとうとと寝入りばなに朝3時頃ベルギーの港に着いた(ブルージュに行きたかったので)。
ロンドンのビクトリア駅を出たところにトランスアルピーノという旅券のディスカウントチケットを扱う営業所があって、そこで切符を買ったのですが、たぶん今は無いですねきっと。別の会社になってしまったか…(未確認)。今はロンドンから海底トンネルを通るユーロスター(新幹線)でパリまで2時間30分で行けます。昼間に優雅に!素晴らしきかな時の流れ!(笑)
思えば、私のライフスタイルはこのあたりで決定したのかもしれません…。
旅とおんなじ。フリースタイル(笑)


■薔薇のチョコ  2007/05/29
今日、薔薇のチョコレートをいただきました。「メサージュ・ド・ローズ」というお店のもの。京橋にあるそうです。
薔薇の花びらとかひとつひとつ手作りなんだそうだ。すごい。もったいなくて、食べれない。葉っぱの部分をひとかけら味わいました。おいし〜!
白くて楕円のしっかりしたかわいい箱にていねいに並べられていて、かわいいかわいいって、作った方の愛情を感じる一品です。そんなかわいい美しい物を食べる私は鬼畜?(チョコに煩悩ふいてどうする)


■300(スリーハンドレッド)  2007/05/23
…をTVCMで見て以来、今、300に興味津々だ。
スパルタ王レオニダスの下に集まった、屈強な戦士が、ペルシャ巨大軍100万の兵をむこうにまわし闘いを挑む。
1000000人対300人!ヘロドトスの「歴史」にも記されている、テルモビュライの闘いを描いた映画(?)きゃ〜〜!!筋肉う〜〜〜!!ダヴィッドの「サビニの女たち」の絵の男たちみたいに、肉体美さらしなさって、見なくてもいい地獄を(いや、見なきゃいけない地獄か)見に行っちゃう、男たち。いや〜〜〜ん(ハート)燃えるうう〜〜!
こりゃ絶対見なけりゃ!


■ローエン・ペテルギリアンは滝  2007/05/19
大きい滝をテーマにしたマンガを描いたので、臨場感を感じに海外の滝を見にいくのもいいかなと。エリジウムという世界が高低差のある世界なのでそんなところも…。
ポピュラーなところで、ナイアガラ…。も、ちょっとフェイントなところは?イグアス…南米。ロスアンゼルス経由(?)でさらにじゅうなんじかん以上。遠すぎますです。私の体では体力があ。(そういえば、昔、坂東玉三郎がナントカ姫を演じた「夜叉ヶ池」がイグアスの滝で撮影されていましたっけ?違ってたらゴメンナサイ)それじゃそれじゃ、ビクトリア・フォールズは…ジンバブエって、南アフリカ…。無事に帰ってこれるところなのでしょうか?●NAのツアーが行っているくらいだから、平気かしら。でもやっぱり遠いです…(遠い目)。ギアナ高地。くくっ。南米(汗)。
今後の人生の目標ができたカンジ。(笑)
(とりあえず「夜叉ヶ池」のビデオ探しますか。たしか家のどこかに録画したものが…。